投稿日: Mar 23, 2020

MY楽器

78年製Sting Rayの調整。
ネックの基起がありハイポジションでのビビりが問題でしたが、このマイクロティルトで解決することができました。

ネックの仕込み角度を自由に変えることができます。ただちょっと回しただけでも大きく変わってしまうので、かなり繊細なコントロールが必要です。

ネックの基起はアコギでよく起きるのでアコギにマイクロティルトついてたら最高だな…。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。